読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稽留流産の記録

1度目の妊娠で稽留流産と診断され手術をした、その記録です。

掻把手術 1か月半後 生理が来た

7/16の手術から1か月半。

ようやく9/3から生理が始まった。

 

なかなか生理が来なくて、

うまくとりきれていなくて再度手術になるんじゃないかと

それが本当に怖かった。

妊娠検査薬を買ってはみたものの

まだ妊娠状態になってたらどうしようと思うと怖くて検査できなかった。

 

だから生理が来たとき、

正直ものすごくものすごくほっとした。

 

ただ、今回の生理は通常の生理の倍くらい

血がドバドバドバドバ出まくって止まらなかった。

1日目はちょろちょろだったけれど

2日目~4日目までは、日中もずっと夜用ナプキンを使わないと間に合わない量。

生理痛も普段よりは重くて、

生理が来た嬉しさの反面、

ずんとした生理痛の重みと、ドクドク出続ける出血の感覚に耐える羽目になった。

 

いつもよりだいぶつらい生理だったけど、

それでもやはり嬉しい。

これでやっと自分がリセットされた気がする。

 

流産後は妊娠しやすいと聞くけれど、

基礎体温はガタガタしているし、妊娠はまだ怖いので、

次の生理までは見送ろうと思う。