読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稽留流産の記録

1度目の妊娠で稽留流産と診断され手術をした、その記録です。

掻把手術 9日後 診察

手術から一週間が経ち、再度診察。
まだ微量の出血は続いていたけれど、エコーでも問題はなく綺麗になっているとのこと。

そして何より気になる病理解剖の結果は
特に胞状奇胎等の異常はないとのことだった。

ただしやはりまだ「残り」はあるらしく、
次の生理で出てくるでしょうとのこと。

1ヵ月以内に生理がなければ再診で、
きちんと来ればこれで診察は終了となった。

先生にお礼を言って診察室を出た。

晴れ晴れとした気分。
身体はすごく元気だし、妊娠前の体調に戻ってきている感じがする。
生理がきちんと来てくれることを祈るばかり。