稽留流産の記録

1度目の妊娠で稽留流産と診断され手術をした、その記録です。

妊娠後 出血

妊娠したとわかってから、
苦しいつわりはあまりないけど、すっぱいものが食べたくなったり、脂っこいものが苦手になったりと、
ほんのりつわりっぽいものはあって、それがつらくも嬉しかった。
職場の人にいつ言おうかなとか考えたり、自転車通勤をやめてバスに切り替えたり、
腹巻を買ったり、会社から帰ったら旦那とお腹をなでたり、妊婦一直線の一週間だった。

7/5は結婚式をあげた日で、ちょうど日曜日だったから、
二人でささやかなお祝いをしていた。

ふとトイレにいったときだった。茶色い血がついていた。

血の気が引いた。

出血している。なんで?

急いでネットで調べた。
茶色い出血は問題ないと書いてあるサイトが多い。赤ちゃんが成長する過程で毛細血管が切れたりして起こるらしい。
自分がその症状なのかはわからないけど、一旦落ち着く。

けれど安心はすぐに打ち砕かれた。
数時間後にトイレに行くと、茶色かった血は真っ赤に変わっていた。
量は少なく、ナプキンもいらないほどだけど、
赤い血はまずいと書いてあるサイトがほとんどだった。

半泣きで母に電話する。
「たぶん大丈夫だけど、病院行きなさい。今日はあまり動かず、安静にしなさい。」
と言われ、明日朝1で病院に行くことにする。

不安で泣きそうな夜。旦那と一生懸命、祈るようにお腹をなでた。

広告を非表示にする